8/9(木)、ManaBeer Vol.004を開催します!

ManaBeer Vol.004は「福岡地元愛」!

暑い夏を乗り切ろう!第4回となるManaBeerは、8月9日(木)に開催します。

※参加申し込み不要、当日直接会場へお越しください

🍺 学びのキーワード

「福岡」「働き方」「Uターン」

🍺 学びのテーマ:

「地元への想いが、東京から帰ってきた理由です」福岡の良さ、地元愛を学ぼう!

🍺 学びの内容:

ゲストは、九州熱風法人よかごつ代表の大堂良太氏。
九大を卒業して上京後、福岡に戻ってきて九大の学生寮を運営する同氏に、地元の良さ、地元愛を語っていただきます。

幼少のころから共同生活を経験してきた彼ならではの生き方もまとめて、「マナビィーーール!」。

場所は、福岡市天神にあるGMOペパボさんの会場をお借りします。
また、ビールの提供は前回大好評をいただいた「beersonic」さんにご提供いただきます。

🍺 会場

GMOペパボ株式会社 福岡オフィス
福岡市中央区天神2丁目7番21号 天神プライム

🍺 当日のビール

当日は会場内に簡易BARを設置し、前回と同様「beersonic(ビアソニック)」さんより、選りすぐりの数種類のクラフトビールをご提供いただきます。

(WESTBOUND Session IPA)

 🍺 大堂良太氏プロフィール:

(大堂良太氏)

1982年熊本県生まれ。
九州大学、同大学院卒業後、丸紅に入社。化学部門にて国内外営業や与信管理、財務経理業務などに従事。9年間の勤務を経て、教育系NPO法人NEWVERYに転身、同社が運営する学生寮「チェルシーハウス国分寺」のマネージャーを務める。

2017年4月、自身の会社「九州熱風法人よかごつ」を設立すると共に福岡県糸島市に移住。糸島市にて「地域にひらかれた」地域交流型学生寮の運営を開始。

<大堂氏メディア掲載>